建設横浜ニュース一覧

役員から電話が!抽選会応募で1等に(磯子支部・Mさん)

拡大月間に合わせて行った「秋の大抽選会」。1等に当選したのは磯子区で鉄筋工をしているMさん。組合に入って23年のベテランさんですが、組合の行事にこれまで参加したことはほとんどありません。

「仕事が忙しく、支部の行事等にはなかなか参加できなかった。毎月送られてくる機関紙の中に抽選会のチラシが入ってのは知っていたけど、そのままにしていた」と語るMさん。磯子支部では月間の取り組みで電話での対話を推進、抽選会の応募はその電話がきっかけです。

「役員さんから電話をもらい『コロナ禍の影響で今まで行っていたイベントが出来ず、このような抽選会企画をしてみましたので是非参加して下さい』との話を聞いて応募してみました。まさか1等3万円の商品券が当たるとは思いませんでした。あたらしい掃除機を買いたいと思います」と話してくれました。

「組合に入ってよかった 助かりました」けんせつ横浜第149号(2021年12月1日)より

関連記事

ピックアップ記事

  1. アスベスト訴訟
    【全国10地裁原告総数190人】アスベスト建材メーカーへ一斉提訴(建設アスベスト訴訟)...
  2. 建材値上がりで経営悪化要請行動で対策求める全建総連が3月~4月に元請工務店を対象に取り組んだ...
  3. アスベスト訴訟
    「夫、息子を返して」全面救済に全力を尽くす建設アスベスト訴訟建設アスベス...