職業訓練校

職業訓練校

神奈川県認定
横浜建築高等職業訓練校のご案内

◆充実した学科

【1】一般科目
数学
【2】専門科目
建築概論、測量、木造建築施工法、建築生産概論、建築製図、木造建築材料、建築計画概論、構造力学概論、規矩術、建築構造概論関係法規、工作法、安全衛生、仕様積算、建築設備

◆特色ある実技訓練

【3】工作基本 手工具の手入れ
墨付けの要領などの基礎から、小屋組、階段、四方転び、棒隅など、仕事でぶつかる技能の基礎を実習。
【4】測量実習 平板測量の実務と取扱方を覚え、宅地などの測量に応用できる能力を身につけさせる。
【5】木工機械操作 木工機械(手押し・自動かんな盤、超仕上げかんな盤、研磨機)などの構造を知り、その操作を実習する。

◆訓練日及び訓練期間

〔訓練日〕 毎週土曜日の午前9時~午後5時
〔訓練期間〕 3年間
訓練費用については、職訓校又は各支部事務所まで

申込みの期限と申込み方法

〔募集期間〕 毎年1月~3月中旬
〔募集方法〕 職業訓練校及び建設横浜各支部事務所
〔募集定員〕 40名

修了生の特典

【1】技能士補の資格取得
【2】技能士の資格取得に有利
(2級建築大工技能検定の学科試験免除)
【3】1・2級建築大工技能検定の受験資格年限の短縮

ピックアップ記事

  1. 建設国保今年度、建設国保の保険料にかかわって、大幅な変更が行われます。
  2. 建設アスベスト訴訟
    建設アスベスト訴訟昨年の5月の神奈川1陣の最高裁判決から当時の菅首相の謝罪、石綿被害給付金法...
  3. 春の拡大月間、鶴見支部が目標達成。423人の新しい仲間が加入
    様々な問い合わせ相談できる組合へ春の拡大月間が4月15日まで取り組まれました。