建設横浜ニュース一覧

【港北支部】まちの先生

「もの作りが好き」クロス張りに興味津々

 毎年日吉台中学校で、1年生に対して行われる職業体験「まちの先生」が3月17日開催され、港北支部は建築業として参加しました。他に警察や消防、お花屋さん等他業種の方々が参加します。
 生徒は各教室20人ほどに分かれます。今回は、大工、設計、内装業の方々と一緒に参加し、ミニ建て前、クロス張りの実演を行いました。
 普段見ることがない家の造りと、インパクトを使ったビス打ち体験に生徒たちは大興奮。クロス張りでは、クロスのつなぎ目が綺麗に収まると拍手が起こりました。実際に剥がしたり、張ったりと興味津々でした。
 生徒からやりがいや大変だったことなど、質問がありそれぞれ講師が答えながら、未来の入職者になってもらいたい熱い思いを語りました。
 感想では、「貴重な体験ができました」「もの作りが好きなので、楽しかったです」等ありました。時間が足りない程の授業となりましたが、講師たちの優しい目が印象的でした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【100万人署名提出集会】青年も奮闘―自分の言葉で署名を訴え神建連は4月9日、衆院第二議員会館で...
  2. 「つながり広がった」(緑支部)=4月14日、ドリームドア横浜
    【青年部BBQ】同じ年代で集まれて楽しかった抽選会・ビンゴ大会192人参加本部青年部は4月1...
  3. 神奈川県連からの激励と差し入れを受け取る大工集団=4月17日、石川県町野仮設団地その3建設現場
    【全国から大工が集結】一致団結して作業する姿に感心能登半島地震 応急木造仮設住宅建設能登半島...