横浜建設一般労働組合(建設横浜)総合案内パンフレット

横浜最大の建設組合である横浜建設一般労働組合(略称:建設横浜)の総合案内パンフレット


>> P.8

SHIRENKYOUSAI市連共済月1,000円で私傷病見舞金が最高80日間(毎年)支給!建設国保と合わせて最高976,000円支給市連共済は全員加入の組合員による助け合いの制度掛け金は月1,000円組合員が増えれば給付も改善内容私傷病見舞金(交通・労災・第三者行為以外)毎年・80日間支給(待機期間5日)〈65歳以上は50日間〉給付金額入院1日5,000円通院1日2,000円内容給付金額本人結婚祝金本人・配偶者出産祝金小学校入学祝中学校入学祝7日以上14日以上30日以上90日以上120日以上(普通死亡)(不慮の事故)(子の死亡)(親の死亡)30,000円20,000円10,000円10,000円5,000円10,000円20,000円30,000円50,000円100,000円150,000円50,000円25,000円10,000円90,000円300,000円270,000円210,000円150,000円90,000円60,000円15,000円以100,000円70,000円50,000円10,000円10,000円30,000円2,000円内事故見舞金本人死亡弔慰金配偶者死亡弔慰金家族死亡弔慰金本人重度障害住宅災害見舞金(70%以上)(50%以上)(30%以上)(20%以上)(10%以上)(5%以上)(5%未満)火災等【注】「火災等」には、落雷・破裂・爆発によるもの、航空機の墜落や自動車の衝突によるものを含む自然災害【注】「自然災害」とは地震・台風・長雨・津波・洪水・噴火・地割れ・土砂崩れ・降雪など全焼・全壊半焼・半壊一部焼・一部壊半模規全壊・流失大壊半壊床上浸水一部壊建設キャリアアップシステム技能者登録助成金同居親族の死亡(一人)毎年(4月〜翌年3月を1年とします)に、50日もしくは80日の給付日数が更新されます。建設国保の加入者は、傷病手当金と合わせて、入院時(年間80日分)最高976,000円が支給。2020年6月1日改定8


<< | < | > | >>