• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

将来の大工さんに「今度は違うものつくりたい」(みなと支部)

2021-09-03

 みなと支部では7月25日に横浜市南区の別所コミュニティハウスで工作教室を開催しました。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりましたが、感染対策を徹底し、参加人数を10人に制限することで2年ぶりに開催することができました。

 完成品のイスの見本を前に講師役の組合員から説明を受けると、「こんなのがつくれるの?」と子どもたちは目を輝かせました。最初は親子で慎重に叩いていた金づちも、一人でよどみなく釘を打てるまで上達しました。出来上がったイスの上に座って、「クギをきれいに打てる工夫ができていい作品ができた」「とても楽しかった、今度は違うものをつくってみたい」と将来の大工さんに期待がかかります。

 コロナ禍が続き、家族で出かける機会が減るなか、素敵な夏休みの思い出ができたと親子そろって嬉しそうに話していました。

「家族で楽しむ」青空の下でレース(保土ケ谷西支部青年部) 「トリケラトプスつくりたい」次を期待する声も(鶴見支部)
新着情報ここまで