• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

気さくに交流できたから積極的になった(港北支部・Mさん)

2021-06-04

 組合には親方の紹介で加入しました。建設業にも初めて入職したので、最初は組合のことは全然わからず、ただ健康保険に入ったくらいの印象でした。親方に青年部の懇親会にお誘いしてもらい、参加してとても楽しかったです。

 自分は内装業ですが、板金屋さん、造園屋さんなど、普段現場では会えない職種の方と交流でき、みなさん気さくで、すぐに打ち解けました。大先輩方の話はとても参考になり、自分の将来を考えるきっかけにもなりました。そういった経験から、元請けの安全大会や集まりでも自ら積極的に話しかけていくようにしました。組合がなければ、未だに自ら積極的に話すことはなかったかもしれません。

 今コロナ禍でイベントが難しいですが、これからも参加していきたいです。

「組合に入ってよかった 助かりました」けんせつ横浜第143号(2021年6月1日)より

「木材の不足と高騰」林野庁と国交省へ緊急要請 建設アスベスト東京、神奈川、大阪、京都の4訴訟、提訴から13年国企業の責任認定 最高裁初の判断「ただちに救済基金の創設を」
新着情報ここまで