• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「初めて見た、良い経験に」 職業体験授業を開催

2020-09-05

 今年で5年目になる日々輝学園高等学校横浜校の職業体験授業「よのなか講座」が8月19日に開かれ、介護士やお花屋さん等各種職業の講師がいる中、港北支部は「建築の仕事」として参加しました。今年はコロナ禍で開催が危ぶまれましたが、学校側の意向で感染対策と参加生徒を絞っての開催になりました。

 講義の内容は、はじめに大工さんと設計士さんで家ができるまでの流れと構造を説明し、塗装屋さんと内装屋さんで塗装とクロス張りの実演を行いました。塗装の実演は初めての試みで、生徒は刷毛やローラーを使って実際に用意した壁に塗装しました。とても緊張した面持ちで、「実際にちゃんと見るのも初めてで、やるのも良い経験になりました」と話しがありました。ここから未来の建設職人が生まれることを期待しています。

お知らせの一覧 木造仮設住宅の建築。社会貢献は良い経験(旭瀬谷支部・Iさん)
新着情報ここまで