• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「利益上げるゼネコン 賃上げの声は当然」早朝現場前宣伝

2020-08-02

新型コロナウイルス感染拡大の中、中断していた神建連主催の早朝現場前宣伝を6月26日より再開しました。これまで行っていた市役所庁舎新築工事現場は竣工したため、開発の進むみなとみらい地区と川崎駅西口工事現場に分かれて午前7時よりそれぞれ行いました。

 建設横浜は川崎駅再開発現場に2人、みなとみらい地区に11人が集まり、賃金実態を示したビラとティッシュを配布し、建設職人の処遇改善を呼びかけました。

 みなとみらいに参加した港南支部の荒木俊治さん(外構工)は「朝早くから現場に向かい、賃金が低いままではやりきれない。利益を上げているゼネコンに賃上げの声を上げていくことは当然だ」と感想を語りました。

シリーズ建設産業の働き方改革「若年層は安定性・確実性を求める」 ログイン?パスワード?組合に相談でスッキリ(保土ヶ谷支部・Sさん)
新着情報ここまで