• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「感染不安の解消は急務」新型コロナの町場対策

2020-07-09

新型コロナウイルス拡大による建設産業の影響は、建設大不況を招きかねない事態も予測されています。コロナ禍による感染の心配から顧客の消費マインドが低下し、居ながらリフォーム工事の先延ばしなどが懸念され、仲間の中からも受注減少が報告されています。

 全建総連では5月13日に国交省住宅局要請を行い、新規契約を促すための方策の実施と工事現場等での感染予防対策を国交省として発信し、感染不安の解消を図るように求めました。

 全建総連が発表している町場の感染予防・現場対策マニュアル(QRコード参照)を国交省は評価し、「住宅関連団体と情報を共有し周知を図っていきたい」、要望に掲げた住宅リフォーム助成については、「経済対策の重点が住宅分野にも認められれば、適切な対応を検討」とそれぞれ回答しました。

「健康の確保や生活保障」 コロナ対策を議員要請 急激な仕事減少、相談多数「建設アクション」電話相談会実施
新着情報ここまで