• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「不明確な部分が多い。進めるわけにはいかない」 横浜市カジノ説明会

2020-03-11

 横浜市は2020年度の予算にIRカジノ誘致へ向けて4億円、誘致先である山下ふ頭での土地造成事業に67億円の予算を組みました。治安悪化やギャンブル依存症への不安で、カジノ誘致反対が64%にも上っているなかで、市民の要求に対応できていない現状が見えてきました。

 林市長は「カジノ誘致への市民の理解を得るために丁寧な説明をする」として昨年12月から各区で説明会を開いています。2月14日には港北公会堂で開催され、参加抽選に当選した市民428人が参加しました。

 参加した港北支部の山口さんは「説明会は野次もあり、中断する場面もありました。内容は、横浜に来る観光客は日帰りの人が多いことを例に挙げ、宿泊して楽しんでもらう事と、外国人の方を多く集客する事を目的としているとありました。それがなぜカジノなのか。住民投票も行わないとの話もあり、依存症対策等不明確な部分も多かったので、やはりこのまま進めていくわけにはいかないと感じました」と話します。

 組合では、カジノの是非を問う住民投票実現に向けて受任者登録を進めています。多くの受任者を登録し、カジノにNOを突き付けましょう。

「同業種のやり方参考にしたい」塗装職賃金討論交流会 建設アスベスト訴訟神奈川2陣が結審 判決は8月28日に
新着情報ここまで