• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「お互いを励ます大事な交流」アスベスト原告団新春のつどい

2020-02-03

 神奈川アスベスト原告団&患者の会「やまゆりの会」の新春の集いが1月14日に建設プラザで行われました。この会には3月24日に提訴するアスベスト訴訟3陣の原告予定者も参加しました。

 一陣の提訴から11年がたち、本人原告の多くが亡くなって行く中、改めて早期解決が重要な課題となっています。弁護団より裁判のこれまでの経過と全国の裁判状況について説明があり、参加者からは「分かりやすい話で良かった」と感想がありました。

 裁判勝利には、世論の盛り上がりと署名を少しでも多く集めることが重要です。現在組合でのアスベストの関連署名は、首相・最高裁そして東京高裁・東京地裁向けの4種あります。組合員の方だけでなく、お知り合いの方にも広げてください。

 会の後半では、ビンゴ大会を開催し、参加した原告や弁護団、来賓の方々、書記も含め豪華景品を獲得しました。

 また、1月22日には東京地裁・高裁前での宣伝行動を行い、通行人に向けてチラシを配りながら、裁判所に向けてアスベスト被害の実態と公正判決を求め訴えました。宣伝後には2万7千筆を超える署名を直接原告から裁判所職員に手渡しました。

私の人生を変えた千葉へのバス旅行(川崎支部・Yさん) 「ベトナムからの実習生も参加。事業所との交流深まる」鶴見支部新春のつどい
新着情報ここまで