• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

夏休み社会科見学「ワー、ウォー」強い揺れ体験

2019-08-02

港南支部、みなと支部を中心に夏休み社会科見学として8月2日、横浜市民防災センター見学を企画、当日は11人が参加、災害発生時の防災、減災を学びました。沢渡公園内にある当センターは、災害時に落ち着いて行動ができるように、火事や地震、水害をシミュレーターを通して、ガイドが付いて体験できる無料の施設です。

 当日は火災コーナーで、消火器の使い方の説明から始まり、減災コーナーではガイドの説明を受けながら大地震と水害時の対応を学習し、災害シアターで映画を観た後、地震コーナーでは関東大震災や高層階での揺れを体験、小学生の参加者は「ワー、ウォー」と手すりにつかまりながら絶叫し、強い揺れを感じていました。

労働者供給事業「建設横浜で初めて労働協約書を締結」 イベントに参加、楽しんでいる自分(保土ヶ谷西支部・Iさん)
新着情報ここまで