• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

青年部新年会「新年会の熱気そのままに10周年イベントも成功させよう!」

2019-02-02

建設横浜本部青年部の新年会が2月2日、横浜駅近くの魚寅食堂に49人の参加者が集まり、荒川青年部長の乾杯の音頭で盛大に開催されました。

 1月にはインフルエンザの流行警報が出されたこともあり、当日欠席者が続出する可能性も危ぶまれる中、ほぼ満員御礼の参加状況でした。さらに新年会初参加者も数人いて、その内昨年の10月に開催したソフトボール大会に初参加してくれた組合員が、続けて新年会にも出席してくれるといった嬉しい出来事もありました。

 また各支部青年部からの参加者紹介では、鶴見支部のフィルム工をしている初参加の組合員から、「同世代のサッシ工がいたら紹介してください」といった顔つなぎを兼ねる自己紹介や、恒例になりつつある金沢支部の金子さんのお笑い芸人を真似た自己紹介があり会場を盛り上げていました。

 他にも荒川青年部長が開会の挨拶で、3月17日に予定している建設横浜青年部10周年フェスタについて言及し、「建設横浜の10周年イベントの締め括りとして、このお祭りに300人の参加者を集め、必ず成功させましょう。青年部の皆さんの協力をお願いします」と参加者一人一人へ強く呼びかけていました。

「大満足でエビス顔」笑いの花を咲かす旅(保土ヶ谷西支部) 「大規模災害にそなえ地域に貢献できる組合へ」まちの救助隊登録募集
新着情報ここまで