• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

全建総連総決起大会「賃金単価を引き上げ若者に選ばれる産業へ」

2018-11-20

 全建総連は11月20日、日比谷野音で「賃金・単価引き上げ、予算要求総決起大会」を開催、全国から3570人の仲間が参加しました。

 あいさつした吉田三男中央執行委員長は外国人労働者受け入れ拡大にふれ、「建設産業の人材確保は、若者に選ばれる産業にすることで実現するべき」として賃金単価の引き上げを指摘、消費税増税ではインボイス導入が中小零細業者に深刻な影響を与えるとして、「反対運動をすすめていく」と全国62万の仲間に呼びかけました。

 国会から自民、公明、立憲民主、国民民主、共産、社民の各党議員も出席しあいさつしました。小池晃氏(共産)は設計労務単価上昇にもかかわらず賃金が上がっていない状況にふれ、「大もうけのゼネコンから、皆さんに賃上げを届けることこそ政治の責任」と訴えました。

「初心にかえり安全対策に気を配る」 横浜市連労働安全大会 カジノ反対集会「カジノはいらない、市長と市議会に反対の声」
新着情報ここまで