• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「週休2日、単価引き上げ」現場状況の改善に向けて早朝宣伝行動

2018-09-25

 神奈川県建設労働組合連合会は9月25日、定期的に行っている現場の状況改善に向けた、横浜市新市庁舎現場前の早朝宣伝行動を行い、全京都建築労働組合の応援も合わせ全体で44人が参加しました。現場作業員に対して現場入場前に、チラシ配布やアンケートをとり、74枚が集まりました。

 その後、全県一斉現場訪問行動を開催し、全県で127人が参加しました。129現場を訪問し、63現場で現場所長と懇談。そのうち24現場で確認書を取り交わすことができました。

週休2日の問題では、「モデル現場なので実施している(鹿島)」という現場がある一方、「他現場では厳しい。単価引き上げの議論も難しい状況」と地場ゼネコンを中心に厳しい現状の声がありました。

「明るく楽しくパワフルにねばり強く行動」主婦の会拡大決起集会 辺野古新基地建設反対!「憲法の下に復帰したい」
新着情報ここまで