• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

執行委員になり新たな喜び体験(みなと支部・Yさん)

2018-10-01

 電工として独立した後、大工である義父の勧めで2010年に組合に加入、2015年に旧南支部の執行委員となりました。

初めての執行員会ではどんな話し合いをするのか?緊張しながらの出席となりました。回を重ねる毎に打ち解け、緊張もなくなり、拡大行動や飲み会を通じてさらに仲が良くなりました。

組合は組合員の生活を豊かにするばかりでなく、組合員同士の交流や絆を生み、人生をより充実したものへとしてくれました。私は、人間は年をとるにつれて、新しい人との出会いや体験が減っていくものだと思います。そんな中で、この組合で出会った仲間たちとの触れ合いは、人生に新たな喜びや体験を与えてくれました。

今年から中支部と合流し、みなと支部となりました。新しい出会いは更に私の人生を鮮やかに、光り輝くものにしてくれると確信しています。最近、生活に変化がないと感じているあなた、笑顔が減っているなぁと思っているあなた、ぜひ執行委員を体験してください。そこには必ずあなたの人生を楽しく、豊かにしてくれるものが待っています!

「けんせつ横浜」第111号(2018年10月1日)「組合に入ってよかった 助かりました」より。

名刺交換会に塗装・防水業者22人集まる「同じ現場で仕事した」 「日頃の訓練生の様子を生で」横浜市と共催で公開授業(横浜職訓校)
新着情報ここまで