• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「建設横浜から2人参加」大洲市で木造仮設

2018-08-11

7月の豪雨により甚大な被害を受けた愛媛県大洲市で自治体からの依頼により、全建総連が加盟する全木協による木造仮設住宅の建設が始まっています。建設横浜から伊藤さん(旭瀬谷支部)と、西野さん(みなと支部)が参加し(神奈川県連からは合計で7人)、大洲市大駄馬ふれあい広場に集合仮設住宅3棟と集会場の建設に8月10日から携わっています。

 すごく暑い毎日ですが、休憩は10時と昼、3時のみ、宿舎までは往復40キロ、無事故で頑張っています。

「職人体験で魅力を」ハマの職人展 首都圏の仲間100人超「改善に向け現場囲み訴え」
新着情報ここまで