• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「未来の職人の芽育てる」体験入学で建前披露(港北支部)

2018-07-21

 港北支部は、3年前から日々輝学園高校(横浜校)の体験学習の一つ、「よのなか学習プログラム」に参加して、建築の講習の実技をお手伝いしています。また、日々輝学園は、中学生向けに体験入学を行っており、今回初めて、その体験入学のプログラムの一つを依頼され、7月21日に建前を披露しました。

 参加した中学生は10人で、他にも在校生と先生も協力してくれました。港北支部からは講師として3人が参加し、生徒に説明しながらミニ建前を行い、生徒より保護者の方が興味津々で見ていました。参加した生徒から「幣串(へいごし)ってなんですか」等、多数の質問があり、講師は経験談を交えながら話しました。

 今年も8月には、「よのなか学習プログラム」があり、学園の在校生に体験授業を通して、建築の技術と経験を伝えていきます。組合としても未来の建設職人の芽を育てるため、協力していきます。

「父と作った作品の使い道は?」初の組合員向け親子工作教室&流しそうめん(磯子支部) 対策に懸念残るカジノ法案、強行採決で成立
新着情報ここまで