• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「月1回の支部報確認、家族でイベント参加」(保土ヶ谷西支部Kさん)

2018-08-01

 我が家は子どもが多く、遠出の旅行になると出費がかさむし大変なので、近場で済ませることが多かったのですが、組合でバス旅行やBBQ、ママチャリグランプリなど様々なイベントが行われていることを知り、家族で参加するようになりました。

ディズニーリゾートなど施設利用料の割引などがあるのも助かっています。また、住宅デーなどで普段出来ないお仕事体験を通じて親の仕事を学べるのは、子どもにとって貴重な社会学習の一環になって良いことだと実感しています。

 支部でも料理教室やヨガなど様々なイベントが企画されているので、月一回、郵送で届く支部報を確認するのが楽しみになっています。普段なかなか組合の取り組みに参加出来ない子育て中のお母さんも、気になるイベントを見つけたら、一度気軽に参加してみてはどうでしょうか。

日頃子育てや仕事などで忙しいと、ついつい自分の身体を気に掛けることを怠りがちになってしまいますが、建設国保に加入していると、年に一度、健康診断の申し込みをすることができ、また費用負担も殆どないので、毎年利用させてもらっています。

「けんせつ横浜」第109号(2018年8月1日)「組合に入ってよかった 助かりました」より。

首都圏の仲間100人超「改善に向け現場囲み訴え」 「大災害で仲間が犠牲に」安藤ハザマ現場で火災、100人以上の作業員が被災
新着情報ここまで