• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「親方が1万7千円。賃上げの声上げよう」みなとみらい地区での早朝宣伝

2018-01-29

 神建連賃金対策部が定期的に取り組む、みなとみらい地区での早朝宣伝が1月29日、行われ、建設横浜からも7人が参加しました。

 現在、みなとみらい周辺は、横浜新市庁舎やタワーマンションなどの大規模工事現場が集中しています。

 朝6時45分に集合した参加者は、現場へ向かう建設職人にティッシュとチラシ、また寒波が強いこともありホッカイロを配りながら、賃金引き上げや処遇改善のため、現場から声を上げようと訴えました。指さすだけで賃金や職種、年齢を答えてもらえる「ズバッとアンケート」にも取り組みました。

 参加者からは、「女性職人もいた4人組の左官工の親方さえ日当1万7千円だった」、「前にもアンケートやったという人がいて、徐々に、この取組みが浸透してきている」など感想がありました。

組合を信じ仲間との絆が深まる(金沢支部Iさん) 「建設横浜10周年イヤーの幕開け」10周年記念式典
新着情報ここまで