• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

技能者の処遇改善、 統一評価今春から

2018-03-01

 建設キャリアアップシステムの先行登録が今春4月より開始されます。

 この制度は、一人ひとりの建設技能者が間違いなく本人であることを確認した上でシステムに登録し、IDが付与されたICカードを交付することが最初のスタートになります。

 これによって現場に入場する毎に、技能者の就労実績や取得した資格などいった情報が蓄積され、技能者の経験や技能を4段階に区分して評価します。また建退共も現場で自動積算されるシステムです。

 この制度の目的は、業界で統一した技能者が評価される仕組みを作り、能力に見合った賃上げや処遇改善につなげることです。今秋10月には、正式運用が開始される予定です。

「原水爆の悲劇学び、繰り返さぬとデモ行進」3・1ビキニデー 独立して青年部に。必要な知識底上げも。(川崎支部Kさん)
新着情報ここまで