• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「みんな笑顔で暮らせるヨコハマを」市団連神奈川区宣伝行動

2017-11-18

 神奈川区革新と共同の会は11月18日、JR東神奈川駅頭で「中学校給食実現、子どもたちの発達を保障する教育を、介護保険料引き上げをやめよ・学童保育の利用料減免制度の創設」「平和憲法を守ろう・アスベスト被害者救済基金の創設を」などの宣伝チラシを配布。年金者組合と新日本婦人会や建設横浜など18人の仲間は、駅に行き交う人たちに呼びかけました。

 この日は、市民団体連絡会の一斉宣伝の行動日で、横浜市内各所で、学校給食や介護保険、学童保育の拡充を求める宣伝行動を行なっており、神奈川区では、市団連の要求と合わせて、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」の3000万署名やアスベスト訴訟の報告も行いました。

 神奈川支部からは、5人が参加し、署名行動も展開、一時間余りに22筆が集まりました。短時間の宣伝にもかかわらず、全体で150セット用意したビラはすべて渡しきり、署名も61筆集めることができました。

青年部ソフトボール大会「白球を追い各支部熱戦」 北部ブロックが学習会「激変期を迎えた一人親方をめぐる情勢」
新着情報ここまで