• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

青年部ソフトボール大会「白球を追い各支部熱戦」

2017-11-19

 前回まで3年連続の雨で中止となっていた青年部ソフトボール大会が11月19日、前日の雨とはうってかわって晴天の中開催され、全体で90人以上が参加しました。今回はじめて三菱重工金沢総合グラウンドで行われましたが、会場が広く同時に2試合ずつ行うことができ、順調にトーナメントが進んでいきました。

 各支部対抗8チームで行われ、神奈川支部チームではホームランを7本打つ人や、鶴見支部チームではヘッドスライディングがわずかに手が届かずアウトになったシーンもありましたが、小学生も出場し和気あいあいと楽しみました。

 決勝戦は、緑支部チーム対鶴見支部チーム。取ったら取り返すシーソーゲームとなりましたが、鶴見支部が最終回2アウトから3点差を同点まで持っていき、最後は9人対9人のじゃんけん対決へ。打順の順番で勝ち抜けじゃんけんをしていき、ついに鶴見支部が勝ち抜けて優勝。惜しくも緑支部は準優勝となりました。3位は中支部に勝った神奈川支部チームになり、それぞれ3チームが賞金を手にすることになりました。グランド外では、体力測定も行われ、小、中学生、女性、一般の部門ごとに好成績の人へ賞品が渡されました。

 参加者が、「助っ人として全試合出て、もう体が動かないけど最高に楽しかった」、「やりきりました。また参加したいです」とコメントがありました。

市連労働安全大会「リスクを予測し未然に災害を防ぐ」 「みんな笑顔で暮らせるヨコハマを」市団連神奈川区宣伝行動
新着情報ここまで