• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「事業主責任の重さ痛感」就業規則セミナー開催(港南支部)

2017-11-02

 港南支部では11月2日に、「就業規則と労働法規」というテーマで、講師に坂口経営労務士事務所の坂口社労士を迎え、厚労省が公表しているモデル就業規則と労働基準法で定める割増賃金や解雇のルールを記したパンフをテキストに坂口社労士の経験も交えた話でセミナーを行いました。

 就業規則は常時10人以上雇用する事業所に作成する義務があると法律上はなっていますが、坂口さんは「あらかじめ労働条件や基準をはっきりと定めるのは大事なこと」と述べました。雇用することで事業主に生じる責任の重さを痛感させられる内容でした。法人を設立したばかりの支部書記次長の佐藤健一さんは「雇用するといろいろあるんだな」と感想を語りました。

全国市民アクション「9条改憲NOの声、国会を取り囲む」 「横のつながりは財産、いろいろな職種の仲間」(中支部Mさん)
新着情報ここまで