• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

心筋梗塞で入院、受領委任払い知る(旭瀬谷支部・Uさん)

2017-08-09

 私は鹿児島県出身の68才になる大工です。40年ほど前、坂口工務店の社長に勧められて、組合に入りました。

 今年の3月17日、心筋梗塞で入院しました。入院した当初は何も考えていなかったのですが、日々を送っていくにつれて入院代をどうしようか、又生活費はと考えるようになり不安でした。妻が入院していた時は、自分が働けば医療費は払えると思っていましたが、自分が入院して初めて生活が大変になるとわかりました。

 でも、組合に相談をして受領委任払い制度を知り申請をしました。そうしたら退院の時に支払った金額はごくわずかでした。建設国保の制度の大切さがわかりました。建設国保の大切さをまだ入っていない人に教えて、組合に入ってもらいたいです。本当に組合に入って良かった。又やめなくてよかったと思います。

「けんせつ横浜」第97号(2017年8月1日)「組合に入ってよかった 助かりました」より。

日帰りバス旅行に従業員も参加で大盛況「心と体をリフレッシュ」(旭瀬谷支部) 「署名宣伝やりきろう」建設アスベスト訴訟
新着情報ここまで