• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「加速する重層下請け構造の解消と法定福利費の別枠支給、事業所対策と次世代対策が組合拡大の課題に 」第9回組織活動者会議

2017-07-10

 建設横浜は第9回組織活動者会議を7月9日から10日、箱根で開催、157人の仲間が参加しました。酒井仁巳京建労書記長を講師に迎え学習し、秋の組織拡大月間に向け、事業所対策、次世代対策を取り組んでいくことを確認しました。

変わる建設業界に対応する組織拡大

 組織拡大の重点課題は事業所対策と次世代対策です。私たちはこれまで社会保険問題を軸に対話を進め、事業所従業員層の加入を実現してきました。一方で業界の側は、人材確保と下請け選別を進め、三次以下の重層下請け構造の解消と法定福利費の別枠支給を加速させ、建設業界は一変しようとしています。この変化に対応するには事業所との接点のあり方、基礎組織のあり方を変化させていくことが必要になっています。

 悩める事業主への支援とセミナーの開催、家族ぐるみのイベントなど、事業所と従業員との接点を広げ、取り組みを通じて次世代を担う仲間に声をかけて、組織拡大の流れを作っていきましょう。

神奈川アスベスト訴訟「高裁判決10月27日、署名・宣伝行動強化」 「ゼネコン最高益を労働者に」中央総決起大会に4千人
新着情報ここまで