• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「賃金引き上げ 憲法守ろう」第88回横浜メーデー 2500人集まる

2017-05-01

 賃金引上げ、憲法守ろう、くらしを改善などをスローガンに掲げ、5月1日、沢渡公園で第88回横浜メーデーが開催され、2500人が集まりました。建設横浜からは132人が参加しました。

 主催者を代表してあいさつした神奈川労連議長の福田実行委員長は「8時間働けばまともに暮らせる社会の実現こそが労働者の共通の要求」とし、労働法制の改悪を続ける安倍政権を批判、「次期総選挙で、市民と野党の共同を広げ安倍政権を打倒しよう」と訴えました。政党からは日本共産党と自由党が参加、野党共闘で「働く仲間の立場に立った政治を作っていこう」と呼びかけました。

参加者の声

磯子支部のSさん
老後を安心して
 町場で鉄骨工をしています。年金ももらっていますが、年々下がって生活が大変です。税金も高い。老後を安心して暮らせるようにしてほしいです。

神奈川支部のIさん
人手不足感じる
 福祉施設を利用しています。職員の方は良くしてくれますが、人手不足を感じます。とても大変そうです。福祉で働く人の労働環境改善は早急に対応してほしいです。


憲法守れ、社会保障の充実などを訴え横浜駅周辺をデモ行進=5月1日、横浜市

「原爆の恐ろしさ世界全体の問題」国民平和大行進 「団体」への干渉につながる共謀罪審議入り
新着情報ここまで