• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

現場訪問「現場で社保チェック強化」

2017-03-29

 神建連は3月29日、全県一斉宣伝行動を行い、公共工事20現場・民間工事120現場の計140現場を訪問しました。所長懇談では64現場で確認書を取り交わしました。

 日額3万円、年収600万円の実現については、「若い人が入職するには賃金引上げが必要」との声が数多くありました。社会保険未加入対策では、企業単位から労働者単位への確認の徹底が現場レベルで強まり、4月から未加入業者は現場入場させないと回答する現場も増え、「別枠明示を徹底している」との声もあり、法定福利費要求の前進面もみられました。

夕方には、横浜市内の大規模現場で、宣伝と現場帰りの職人さんへアンケートを行いました。組合では、今後も現場の労働環境改善、賃金単価の引き上げを訴えていきます。ぜひ、現場の声をお寄せください。


現場と懇談=3月29日、都筑区

「組合拡大は仕事と暮らしを守る」緑支部Tさん 青年部「アスレチックで家族サービス」
新着情報ここまで