• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

雇用保険セミナー「週20時間の労働者、試用期間中でも加入」

2017-04-05

 4月5日、北部ブロックPALの源泉実務と雇用保険セミナーに、21人が港北公会堂に集まりました。
 講師の井手税理士による源泉徴収と納付の仕方では、「源泉所得税の額は、源泉徴収税額表をみます。社会保険料を引いた月額給与を表にあてはめ計算します。たとえ天引き額を間違えてしまっても、年末調整で修正できます」と説明があり、港北支部の柳川主任書記より雇用保険加入時のルールとして、「たとえ試用期間中でも、週20時間以上働き、31日以上の雇用見込みがある労働者は雇用保険に加入させなければなりません」と説明がありました。


学習で経営サポート=4月5日、港北公会堂

「万が一」は誰にでも 建設国保と労災保険(港北支部Sさん) 「組合拡大は仕事と暮らしを守る」緑支部Tさん
新着情報ここまで