• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「競争激化のリフォーム業界、生き残る努力を」第1回大工工務店学習交流会

2015-04-18

 第1回の大工工務店学習交流会が4月18日に行われ、21人が参加しました。

 講演で県連書記次長の高橋さんは「約7兆円とも言われるリフォーム業界に百貨店の高島屋、パナソニック等の異業種が参入し、競争が激化して市場を奪われ始めています。仲間とネットワークを作り、地域で生き残る努力が必要です。

また、公共建築物では、地域型住宅ブランド化事業や、木材住宅に関わる人材の育成のため木材利用を促進しています」と話しました。 港南支部のSさんは「6月から入る公立幼稚園の新築工事は木造の現場です。木材活用の推進の話を聞いてわかりました。参加すると勉強になります」と話していました。

「ネットの情報と全然違う。参加してよかった」県青協救急救命講習会 「満開が過ぎても大盛り上がり」南支部らくらく倶楽部
新着情報ここまで