• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

ものづくりの楽しさ学ぶ「お~できた」-まちの先生 港北支部-

2012-03-11

横浜市立日吉台中学校で3月11日、地域の各職業のプロを招いて体験学習する「まちの先生」が開催され、建築大工コースに港北支部の組合員3名が講師を務め、建築に興味のある1年生の生徒14名が参加。

家の縮尺を用意し建築過程の「刻み」作業からスタート。生徒はこわごわ真剣、ちょっと緊張。柱建てより金ずちたたきに挑戦。「あ~疲れる、腕がつらい」。インパクト使用で、斜めくぎ打ちを「入らない入らない、むずかしい」と苦戦し、「ビスと同じ角度にだよ~」という大工の一言で、「お~できた」と嬉しそうでした。屋根板とんとん、音もよくなり完成!

家にはメンテナスが必要であることなどを説明。生徒からの「建築大工になろうと思った理由は?」などの質問にも答え、最後にカンナ削り匠の技に、首にかけたり、大事そうに手の中に、おみやげの様に嬉しそうでした。もの作りの楽しさを感じていました。

「復興の道筋を妨げる消費税増税はNO」3・13重税反対行動 「建設組合の社会性を発揮し被災地支援を」建設横浜ボランティア講座
新着情報ここまで