• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

なくそう原発3・11鶴見集会

2012-03-13

東日本大震災・福島第一原発事故から1周年となる3月11日、全国で慰霊と原発をなくす行動が取り組まれました。鶴見区では鶴見東口公園に240人が集まり、JR鶴見駅西口を経由して豊岡商店街までパレードをしました。

会場では、主催者代表として後藤鶴見大学教授が挨拶、続いて賛同団体代表、政党からは、日本共産党古谷市議、みんなの党加藤県議が挨拶しました。芝山鶴見支部委員長は、「震災から1年が経っても、復興は遅々として進まない。組合は建設工具の寄付や仮設住宅建設の応援をしてきた。原発事故は原子炉の実態も分からないままの状態で放射能を放出し続けている。原発を廃止して安心できる国にしていきたい」。と述べました。拡大行動を終えた支部役員約20人がお揃いの黄色いジャンパーでパレードを盛り上げました。

「組合に入ってよかった 助かりました」磯子支部Eさん 「復興の道筋を妨げる消費税増税はNO」3・13重税反対行動
新着情報ここまで